第283回モーニングセミナー報告

会長挨拶

おはようございます。 今日は道田氏をお迎えしモーニングセミナーを行います。 私たちは毎週早朝からセミナーを開き多くの方にお越しいただいていますが、これからもよりよい内容のセミナーを開催して行きたい。有難うございました。

日 時:2010年5月21日(金)
講 師:スミザーズ・オzシスジャパン(株)代表取締役社長 道田 隆様
テーマ:巨大ビジネスからの転身
場 所:東大和商工会館

<講話>
現在量販店は厳しい環境にあるが、西友はある種の危機を脱出したのではないか。ウオルマートという巨大企業の元で今日まで来たがその成果が出つつある。 私はイギリスにあるテスコというイギリス最大、世界有数な企業に奉職し量販店でも最も日本的な「鶴亀ランド」の買収のかかわり社長を務めた。社長就任が決まった後、ヨーカ堂の伊藤氏を訪ね「小売に於ける大事な事は何か」を伺ったが、「とにかくいつもきれいにすること」という事と言われ、その後整理整頓を手呈した。 今はアメリカのスミザーズ・オアシスの社長を務め、花の普及拡大に当たっている。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | 第283回モーニングセミナー報告 はコメントを受け付けていません。

第288回モーニングセミナー報告

会長挨拶

おはようございます。朝から大勢の方々に来ていただき有難うございました。本日は神田阿久鯉さんをお迎えし講談を行います。宜しくお願い申し上げます。 このごろのブームは朝活、特に若い方々が活動しているようです。その意味では倫理法人会は先駆けのような団体です。 倫理法人会は今後も毎週金曜日に行っています。みなさま、是非元気な一日を送るためにもぜひ参加してみてください。

日 時:2010年5月14日(金)
講 師:講談師  神田 阿久鯉様
テーマ:早朝講談「 荻生徂徠伝 」
場 所:東大和商工会館

<講話>
今、講釈師は78名います。その内半分が女性です。今に女性ばかりになるかも知れません。 落語と違いブームではありません。しかし、いつもライブをやっていますので聞きにきてください。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | 第288回モーニングセミナー報告 はコメントを受け付けていません。

第283回モーニングセミナー報告

会長挨拶

おはようございます。 今年のさくらは長持ちしていいですね。しかし商売は昨年対比70%ほどになっている。しかしもっと元気を出して進めていけばもっとよくなると思います。 倫理も今まで少々考え方が間違えていたようです。メンバーが沢山減っている事はその上の出来事です。みんなでがんばって行きましょう。

会員スピーチ  加藤さん
いい会です。今後も続けて生きたいです。拡大しましょう。    

日 時:2010年4月23日(金)
テーマ:「希望は心の太陽で去る」
講 師:(社)倫理法人会 法人スーパーバイザー 津島 晃一様
場 所:東大和商工会館

<講話>
四国からきました。今四国はお遍路さんがきています。10万人が春の風物詩となっています。 今日はテーマを替え、普及の話にしましょう。いい会は女性がいます。最低3名は必要でしょう。モーニングセミナーに参加することで参加したもの同志いい相乗効果が出てくるものです。更に我々の動きは必ず地域貢献になる事知る必要があります。またこの会の最も重要な事は「あきらめない」事を勉強する会です。更に自分の向上心を仲間とともに作り上げていきます。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | 第283回モーニングセミナー報告 はコメントを受け付けていません。

第1回 経営者の集い

会長挨拶

村木先生を茨城からお迎えいたしました。先生にはご快諾いただき感謝申し上げます。 東大和市倫理法人会は経営者の集いは今回が初めてである。このように沢山の方々に来ていただき心から感謝申し上げます。先生のご経歴は素晴らしいものがあります。是非お話しを伺い参考に出来ればと考えております。 また今回は素晴らしい会です。明日の朝もいらしてください。

日 時:2010年4月2日(金)
講 師:茨城県倫理法人会 法人レクチャラー ムラキ総研 代表  村木 貞之様
場 所:東大和商工会館

<講話>
日本板硝子に努め営業畑を歩いてきたが、46歳のとき子会社の再建に努めてきた。社長になったのは仙台の子会社のときであった。 子会社の再建に入る際、いつも思うことは人も切り、会社の再建を行った。再建は企業風土を作ることと定め、従来の風土からの改革を行い続けた。 決めた事はやる、決めた事は守る、いい訳はしない、などを決め、徹底した。 倫理との出会いは茨城の会社であったが、朝から元気で行う朝礼は素晴らしいものがある。再建をする際常に倫理法人会の教えを守りながら行ってきた事は本当に良かったと考えている。 会社で重要であったのはTHANKS CARD,社長レター・誕生日レターは実にいいことであった。

カテゴリー: 経営者の集い | 第1回 経営者の集い はコメントを受け付けていません。

第281回モーニングセミナー報告

会長挨拶

カナダのパラリンピックでは金メダルが出た。素晴らしい出来事である。健常者はちょっとしたことで痛がったりするがパラリンピックに出場された方々は障害に負けずがんばっている。私たちも相当がんばらなくてはならない、。 植村かなさんの歌はおばあさんのトイレ掃除を歌にしたものであるが、とてもいい歌である。トイレ掃除をすると別嬪になる、更にいい人に成る、といった内容である。

日 時:2010年3月19日(金)
テーマ:「バトンタッチの大切さ」
講 師:昭島市倫理法人会  会員 東京都レクチャラー 長瀬 広紀様
場 所:東大和商工会館

<講話>
長瀬講師は昭和47年東京薬科大学を卒業後クラヤへ入社し、昭和50年長瀬絞工場へ入社し社長に就任された方である。東大和の会場は素晴らしいところである。太陽にあたる場所はエネルギーをいただけてありがたい。 事業は創業65年のへら絞りの工場を経営している。現在会社を100年企業にするためにがんばっている。 更に反省することにより「老舗」の称号をいただけるのではないかと思う。東大和との関係は多摩湖の避雷針形オブジェを作り現在飾られている。 父から受継いだ家訓は「一期一会」である。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | 第281回モーニングセミナー報告 はコメントを受け付けていません。

第277回モーニングセミナー報告

会長挨拶

早くも今期六ヶ月が終了しました。様々協力を頂き感謝いたします。さらに下期力を合わせがんばっていきましょう。 今後とも、この倫理法人会を多くの仲間に話をしていただき普及活動を行っていきましょう。 

日 時:2010年3月5日(金)
講 師:社団法人 倫理研究所 法人局普及事業部 首都圏方面長 松本 光司氏
テーマ:「決め事を守る」
場 所:東大和商工会館 

<講話>
今回で三回目です。新たな気づき・出会いがある。 会長の決意を会員全員の決意にする事が重要だと思います。 自然の中でその法則を破ると命を失うときがある。人間社会の中でもそうである。決め事を守る重要性を我々は知らなければ成らない。 最も難しい約束は自分自身に対する約束である。自分に対する約束を破るとは天を欺くに等しいのである。この事実は命を軽んじるのも同じである。是非この事を覚えてほしい。 お金から離れて行くときがある。これはお金自身で使い道を知っている事を知るべきである。自然の道筋を無視する事は出来ない。また、善悪の本質を知らなくてはならない。悪を繰り返すと禍を生み更に「つみ」となり、善行を積めば福となり、徳に至る、いい事を子孫へ残す。大事なことです。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第276回モーニングセミナー報告

会長挨拶

昨日は64名の方に参加いただきました。心より感謝申し上げます。本日は昨日に引き続き東納法人スーパーバイザーに来て頂きました。また、大阪の芦田先生にもご参加いただきました。素晴らしい会にしたいと思います。

日 時:2010年2月12日(金)
テーマ:小さなことから会社は変る
講 師:株式会社 東納  東納 英一様
場 所:東大和商工会館

<講話>
ほんの僅かなことで会社は大きく変るものです。 ほん僅かな違いをやり続ける事が将来大きな差となって現れる。 小さなこととは恩の意識を持つとか、毎日朝礼を実践するとかいったことである。企業経営はこの差が重要である。 また、倫理法人会のメンバーはセブンアクトの実践を行う事が重要です。是非実践してみてください。結果はすぐ出ます。継続すると会社が光ります。 最後に意外と出来ないのが「これが良い」と受け止め、全て喜ぶことです。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

倫理経営講演会

会長挨拶

今日は千葉から戻ってきた関係で忙しい日を送っておりました。今ほど倫理が叫ばれている時代はありません。皆さん本日はご多忙の中お越しいただき有難うございました。是非ご期待ください。有難うございました。

日時:2010年2月18日(木) 
場所:東大和市商工会館

講師:  株式会社 芦田 代表取締役社長  芦田 衛様

仕事はエクステリア関係の仕事しています。問屋です。確かに物売りではありますが「ガーデンリビング」という言葉を作り仕事をしています。更にガーデンリビングを通じて日本を元気にするをモットーにしています。 今の仕事は父親の姿を見て、小学校の時に既に父親の跡を継ぐ事を決めていました。仕事が好きで仕事をしながら大阪芸大に通っていましたが、二年で中途退学をして、埼玉県朝霞市のエクステリア商社に丁稚として入りました。ここで営業活動をする中で東大和にもエリアとしてきていました。 5年を経て父親の会社に戻りました。現在は新卒を入れるようにして組織らしい会社になってきました。しかしいい事は続かず多くの苦労をしてきました。家族に苦労をかけたりもしましたが、特に母親からの命をかけた言葉によって自分を取り戻しました。今は倫理の活力朝礼によって元気な朝礼をしています。

講 師:株式会社 東納本店 東納  英一様 

大分県から来ましたが、今回東大和倫理法人会は二度目です。また、創始者の丸山先生の出身地から10分ほどのところからきました。 家庭でも、会社でも、学校でも経営は重要です。経営は縦軸と横軸とからなっています。それさえきっちと作る事が出来れば経営はうまくいきます。会社も家庭も個人もちょっとした事柄変化が起きます。「ちょっとしたこと」は心の状況を言います。心の持ち様が重要です。幸せな生き方は自分で作る事が出来るのです。それは全て「心」の持ちようであるからです。 倫理の心とは「明朗」です。それもいいときに明るいのではなく、苦しいときにこそ明るく考え、受け止められるかで大きな差が出ます。倫理の勉強の元は明るさのものです。 是非心から明るく振舞ってみてください。 必ずいい生活が出来ます。

カテゴリー: 倫理経営講演会 | コメントする

第276回モーニングセミナー報告

会長挨拶

先週はカンボジアに出掛け、地雷除去活動10周年の事業への参加が目的でした。 現地に出掛け、有り余る物を持つ日本が幸せか、何もなく、地雷が埋まっているようなカンボジアが幸せかは自分には分からない。いい機会を得ました。

日 時:2010年1月15日(金)
講 師:狭山丘陵周辺を中心とする地方研究家  安島 喜一様
テーマ:洗濯と決断と小田原評定 パート1 “戦国武将・ 北条氏照の時代を背景として“
場 所:東大和商工会館

<講話>
今日話すこと出来ましたがいい機会を得たともいます。17か条にも出会えました。 河越城を守る北条氏照は3000、取り囲む敵兵は8万、伊豆からの見方は8千、となっている。この中でどうしても河越城を守りたい、北条氏は否なる手を打つのか、考えて見たい。この事実に対して各企業の戦略としてみてはどうだろうか。 戦略を複数立てる、このような時代には複数立てた戦略の中からどれを選ぶのかの決断が重要になっている。この川越合戦を思ういがら、現役時代仕事を行った。多くの選択肢と決断が重要である。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第275回モーニングセミナー報告

会長挨拶

今年に入り二回目ですが、本日は仲内様をお迎えが出来てうれしい限りです 鹿児島の小さな町で大きな出来事が起こっている。自らの事は自らで考え行動していく、結果年配者ばかりの町であったが大きく繁栄することになる。行政に頼らず、補助金を頼らず、様々な事業を起こし今では年間5000人の見学者がある。素晴らしい!

日 時:2010年1月15日(金)
講 師:仲内 季彦様
テーマ:能楽と現代
場 所:東大和商工会館

<講話>
長く下水道局に勤めていた。東京は強大な扇状地である。また、この地域は10万年前の地層であり、氷河期に出来た大きな空洞もあり、大自然を持つ地域である。 学生時代に能に興味を持ったが、当時は道楽と捉えられ、人に隠れて勉強し、現在も続けている。お能を勉強した後は気分が優れ、とても良いものである。日本文化は文字から全てが中国からの輸入であった。お能は600年前に出来上がったが、その元は聖徳太子の時代にさかのぼる。現在は伝統文化としてお能も広がっている。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする