第1回 経営者の集い

会長挨拶

村木先生を茨城からお迎えいたしました。先生にはご快諾いただき感謝申し上げます。 東大和市倫理法人会は経営者の集いは今回が初めてである。このように沢山の方々に来ていただき心から感謝申し上げます。先生のご経歴は素晴らしいものがあります。是非お話しを伺い参考に出来ればと考えております。 また今回は素晴らしい会です。明日の朝もいらしてください。

日 時:2010年4月2日(金)
講 師:茨城県倫理法人会 法人レクチャラー ムラキ総研 代表  村木 貞之様
場 所:東大和商工会館

<講話>
日本板硝子に努め営業畑を歩いてきたが、46歳のとき子会社の再建に努めてきた。社長になったのは仙台の子会社のときであった。 子会社の再建に入る際、いつも思うことは人も切り、会社の再建を行った。再建は企業風土を作ることと定め、従来の風土からの改革を行い続けた。 決めた事はやる、決めた事は守る、いい訳はしない、などを決め、徹底した。 倫理との出会いは茨城の会社であったが、朝から元気で行う朝礼は素晴らしいものがある。再建をする際常に倫理法人会の教えを守りながら行ってきた事は本当に良かったと考えている。 会社で重要であったのはTHANKS CARD,社長レター・誕生日レターは実にいいことであった。

カテゴリー: 経営者の集い パーマリンク