第266回モーニングセミナー報告

会長挨拶

多くの会友が都内から来ていただき感謝しています。 今朝はいつもより暖かな日である。過日東村山で行われたセミナーでは100mの高層住宅の中で行われたが、三多摩では相当高い場所であった。今後、高層住宅が出来ようであるが世界で、高さを規則時代になってる。素晴らしい時代である。

日 時:2009年11月27日(金)
講 師:(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大谷公夫様
テーマ:「この時代を生き抜くために!」
場 所:東大和商工会館

<講話>
東大和準倫理法人会が26名準を取るため苦労しているが。確りやってほしい。 100年前にイギリスは今の日本にそっくりである。安易な方向へ進んで行く事が国力低下に向かっていくことを知るべきである。結果長い間イギリスは混迷時代に入った。それはサッチャー登場まで続く。彼女の大きな成果はイギリス人の精神革命と歴史に学ぶ心であった。 今の日本もこのまま行くとイギリスに100年まえに起こった事が繰り返される。 会社の跡を継ぐため島根に戻り、会社の建て直しを 行ったが、父親の元でがんばり、倫理も実践した。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください