第274回モーニングセミナー報告

会長挨拶

倫理研究所理事長丸山先生念頭挨拶 代読 日ごろから会員の皆様の活動のおかげでほぼ計画通り事業が進んでおります。感謝申し上げます。 良いお正月を過ごされたこととお喜び申し上げます。 私たちは倫理を経験しています。この後は未来を目指し、プラス発送で前向きに生きて行くkとが良いのはないでしょうか。

日 時:2010年1月8日(金)
講 師:下出美代子様  北区倫理法人会 副会長 東京都レクチャラー
テーマ:夢 世界を駆ける
場 所:東大和商工会館 

<講話>
本日の出会いに感謝申し上げます。 倫理で覚えた挨拶などはこの後必ず役に立つことになる。偉くなった方ほど挨拶、態度、行動など確りしている。自分の高め合いには素晴らしい会である。 若いとき交通事故に合い入院生活をしたが、良い先生めぐり合うことになった。22日の面会謝絶、その後一ヶ月後に少し歩けるようになった。そのとき能登から出掛けてきた父親が事故を起こした相手に助けてもらったお礼を行った事を聞いた。また、1年休むことになった会社に父親が挨拶に出掛けた、と聞いた、父親のありがたさを身にしみた。 倫理から受ける人生の教えに感謝している。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第273回モーニングセミナー報告

会長挨拶

福井の有名なお寺のお嬢さんです。

日 時:2009年12月25日(金)
講 師:シンガーソングライター  二条 容子氏
テーマ:「思い出の詩 弾き語り」
場 所:東大和商工会館

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第270回モーニングセミナー報告

会長挨拶

とてもいい会場でモーニングセミナーを行える事はとても幸せである。 倫理法人会の目的は今の時代にどうしても必要なことばかりである。私たちは実践を通して世の中に大事な広げていかなくてはならない。また、言葉使いも重要である。間違えた事は確り正す必要がある。藤崎先生により、ご指導願いたい。

日 時:2009年12月18日(金)
講 師:(社)倫理研究所 首都圏方面長 藤崎 正剛様             
テーマ:「倫理実践のポイント」
場 所:東大和商工会館

<講話>
経営者は自己革新が重要である
1.自分が変えようとする前に自分を変える
2.夫婦は一対の反射鏡、会社では社長でも家に帰れば夫である。社長ではありません。
3.親子関係 親が変れば子供は自然に変ってくる。親が考え行動を変えれば必ず子供は変ってくる。
4、社長・社員の関係、この関係も同じである。社長の考えが変らなければ何もならない。トップから変らなければならない。社員に求める前に自ら先頭に立ち、行動することである。 トップはきわめて行きましょう。真剣に取組んだときのみ結果が出てくる。「誠」の精神が重要!

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第269回モーニングセミナー報告

会長挨拶

12月に入り、朝が遅くなって来ましたが、早くからよくお越しいただきました。 朝から参加頂く事は必ず人間を大きくしてくれます。 今日は雨が降ってきますが、雨が降ることにより、いいことも沢山あります。また降ることにより気分の転換を図ることも重要です。この後も今日一日、プラス思考でがんばって行きましょう。

日 時:2009年12月11日(金)
講 師:(有)三鷹ランド 経営者倫理塾 塾長  代表取締役 吉野勇様       
テーマ:「何故いかせたい!後継者倫理塾」 
場 所:東大和商工会館

<講話>
経営者倫理塾は全国的に熱が上がっているが、東京都は低調です。参加者も一番少ないかもしれません。 最近の若い方は主張は強いが、義務意識がすくなくない。家庭教育が出来ていない人たちが会社に入ってきますが、その様な人に対して倫理を中心に教育を行うのが後継者倫理塾です。多くの後継者に方々に参加してほしい。その方々が一所懸命仕事、倫理を取組んで行けば会社も社会もよくなっていきます。生きる原則を勉強し自分自身を見直すいいチャンスです。結果、経営者、の前に人間を作り上げることにつながります。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第268回モーニングセミナー報告

会長挨拶

大阪から来て頂いた。感謝申し上げます。 昨晩は山田さんに先生と会食をしていただいたがこれも感謝です。 昨日は雨の中、秩父の夜祭があった。昔から見ると交通の便がよくなった分、何か寂しい感じである。 前夜祭を見て来年は行ってみるといいですね。

日時:2009年12月4日(金)
講師:大阪府大阪天王寺区倫理法人会 会長
    枚岡合金工具(株)代表取締役 古芝 保治 氏
テーマ:「儲けとツキを呼ぶ『ゴミゼロ化』工場の秘密」
場所:東大和市商工会館

<講話>
大阪枚岡で創業、今年で60名となります。 現在多くの表彰されるようにいたりましたが、昔ははっきり言って問題の工場であった。しかし現在3S 運動を行うことで会社が大きく変ってきた。 ピカピカ工場で会社は大きく変わる。実践の中でつかんだことである。企業理念、ベースに3S運動、NPS、ISOをもって開始した。 始めてから僅かの後、何故綺麗にしなくてはいけないか、捨てるものの基準をはっきりさせる。全社員に徹底された。二年前、NHK、日経に紹介された以降多くの方々が見学にこられ、5000名になった。現在、今までのノウハウをIT化したソフトを広げている。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第266回モーニングセミナー報告

会長挨拶

多くの会友が都内から来ていただき感謝しています。 今朝はいつもより暖かな日である。過日東村山で行われたセミナーでは100mの高層住宅の中で行われたが、三多摩では相当高い場所であった。今後、高層住宅が出来ようであるが世界で、高さを規則時代になってる。素晴らしい時代である。

日 時:2009年11月27日(金)
講 師:(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大谷公夫様
テーマ:「この時代を生き抜くために!」
場 所:東大和商工会館

<講話>
東大和準倫理法人会が26名準を取るため苦労しているが。確りやってほしい。 100年前にイギリスは今の日本にそっくりである。安易な方向へ進んで行く事が国力低下に向かっていくことを知るべきである。結果長い間イギリスは混迷時代に入った。それはサッチャー登場まで続く。彼女の大きな成果はイギリス人の精神革命と歴史に学ぶ心であった。 今の日本もこのまま行くとイギリスに100年まえに起こった事が繰り返される。 会社の跡を継ぐため島根に戻り、会社の建て直しを 行ったが、父親の元でがんばり、倫理も実践した。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第263回モーニングセミナー報告

会長挨拶

木枯らしの吹くころとなりました。皆様お体には十分気をつけてください。 相羽さんを迎え、MSを開ける事は素晴らしいことです。最近は朝早く起きることで素晴らしい日をすごせることになりました。感謝ばかりです。

日 時:2009年11月6日(金)
講 師:小平倫理法人会 相談役  相羽建設(株)代表取締役 相羽 正様
テーマ:「倫理が会社と社員を変えた」
場 所:東大和商工会館

<講話>
私の人生で倫理の研修は本当に素晴らしいことでした。研修から帰り、車の洗車などをはじめ、自分が変るのがうれしかった。 また、大事な事は社員教育である。多くの研修に出掛けている。素晴らしい日々を送る事で充実している。また、後継問題には早くから取組んでいる。7年前に社長をやめる宣言をして今に至り、いよいよ来年は実行する時になった。それらを社員が理解し、その前提で行動してくれることも一層うれしい。 今年は朝礼コンテストで優勝したが、その後ユーチューブにも流れ、素晴らしい日々を送っている。 倫理は素晴らしい限りです。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第262回モーニングセミナー報告

会長挨拶

すっかり朝晩涼しくなってきました。改めて元気を出していきましょう。 今月は五回モーニングセミナーが出来たが幸せなことである。小林さん宜しくお願い申し上げます。

日 時:2009年10月30日(金)
講 師:東大和市 市議会議員  小林 知久 氏
テーマ:「地方主権の時代に」
場 所:東大和商工会館 

<講話>
多くの知り合いがあって難しいかもしれないが、楽しんでほしい。 現在、財政が大変なときであり、中々夢を語る事が出来ない時代であるが、子供たちに対する教育は行政の原点であり、その部分を確り屋って生きたい。 来年はJCの理事長をやることになってる。JCで映画を撮った。市民参加型で3000人ほど参加した。また地元で紅茶を作り人気がある。様々やっているが大事なことである考えている。 地方主権の時代と言われる。今後、ねじれの時代の中で難しい舵取りになるが一体どうなるか興味深い。議員の資質が問われるだろう。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第259回モーニングセミナー報告

会長挨拶

東大和の太陽は実に素晴らしい!特に今日はすばらしい。インフルエンザもはやっている。気をつけましょう。リーダーは危機管理が重要です。 今日の講師は海外との関係が強くい人です。

講 師:氏家 茂実氏 株式会社 ジャスティーハウス 代表取締役 氏家 茂実様
テーマ:「私の海外支援活動」フィリピンの子供たちのために」

ジャスティス(正義)と言う名前をつけている損害保険を扱い会社で、マリスタシューズバンクの事務局を置いている。その事業内容はフィリピンの貧しい地域では子供が靴をはいていないところがある。あるとき慈善事業で文房具を持っていったが、本当にほしい物は傘がほしいと言う事が分かった。この後先方が本当にほしい物を送る事が大事である。人口の1/3が1日・1ドルで暮らす国で靴を履く子供がいない。そこで靴を贈ることにした。P連と協力していい靴を贈ることにしているが、贈る側の気持ちと相手の自立にも役立っていることにもなる。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第258回モーニングセミナー報告

会長挨拶

今日は佐藤先生にお越しいただきました。今まで依頼をさせていただきながら、一度はお断りをしたにもかかわらず、今回快く受けていただき本当に感謝しています。 また、先生はお綺麗な方で、また能力もあり、更に周辺のお掃除も行うような素晴らしい方です。また、今回は前々からお待ちしていただけに特にうれしい です。 また、本日はウエルカムデイとなっていますが、沢山の方々に来ていただき感謝申し上げます。 これからもがんばっていきます。

講 師 : (株)感謝  佐藤 民子先生
テーマ : 「子供たちはみんな磨けば光るダイヤモンドの原石です」

立教大学卒業後、1992年東大和に学習塾を開設、今日 まで続けている。コンセプトは楽しみながらいい子供たち なってほしい、幸せになってほしいとの一念から仕事をし ている。 子供が変ると、お母さんが変る、お母さんが変るとお父さ んが変る。これらは実践の中で結果が出ている。小学校 の子供たちも楽しみながら方程式、因数分解などを勉強 し、すべての子供が目を輝かせながら勉強している。 また、東大和で障害者教育のボランティア活動を行って いる。若いママのために「子育てサロン」を開催し手いる。 これらは「time」でも取り上げられている。

佐藤様の印象

素晴らしい方でした。 多くの方がこら れましたが全て 佐藤先生のファンの方でした。感謝です

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする