第257回モーニングセミナー報告

会長挨拶

吉川様をお迎えし、素晴らしいモーニングセミナーを開催でき、うれしい限りです。 吉川様には城西地区の副会長をお努めになり、いつも元気に活躍する姿には尊敬しておりました。 世田谷からお越しいただくには大変な時間をかけてきて頂いたことに心から感謝しています。 有難うございました。 倫理も100%、仕事も100%で活躍する吉川様の 話しを楽しみにしています。

テーマ:今、この一瞬に生きる
講 師:東京都倫理法人会 城西地区 副地区長  倫理法人会 インストラクター  
    (株)ターリー屋 取締役 吉川 和江様 

20で結婚し、様々な苦難を迎え協議離婚をしたが 今のように倫理で勉強していたなら、違った生き方を していたかもしれない。それでも今は幸せな生活と行 っている。 倫理で勉強した後、いつも明るく、困ったことでも何で も気持ちを入れ替えるのに1分もかからなくなった。 また、生き方のモットーとして、「今、ここ」を大切にして いる、今日一日を最も大事にしている。また、倫理の先 生から、花のように生きる、を大事にしている。

吉川様の印象

今回で3回目かもしれません。いつも元気に生き ている姿を見ると私たちも素晴らしい1日を送る 事が出来る気がします。 家族を大切にし、ビジネスを大事にしていること に東大和の会員は大いに関心いたしました。イ ンドカレーのお店も9店舗になったようです。2回 のときは4店舗でしたので、仕事も素晴らしい成 功をおさめています。尊敬の対象です。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

第256回モーニングセミナー報告

会長挨拶

林先生をお迎えし、モーニングセミナーを行います。 昨日の会員研修に引き続き感謝申し上げます。 今日から大幅にやり方が変りました。 大阪からお迎えをしている先生から色々教えていただきました。「正しいことを精一杯やる人に結果は必ずでます」出ないときはそうでないことをやっていると思って良いでしょう。 これからも確り会員の皆さんの協力を頂き、素晴らしい東大和市準倫理法人会を作り上げたい。

会員スピーチ 尾崎保夫副会長

会に入って変ったところがある。始めは意識してやっていた、 靴のそろえ、奥さんへの挨拶等自然に出来るようになってきた。人様からも尾崎さんは変ったと言われるようになった。

テーマ:人生の岐路に立ったときどうする
講 師:(社)倫理研究所 参事 林 輝 一 氏

今回で二回目です。 先ほど変ったというお話を聞いた。どんな小さなことでも いいから、いい方向に変る事は素晴らしいことです。 また辞令交付を行っていたが、若林会長は事例を受け る立場から、渡す立場に変わった事は素晴らしい出来 事でした。これは人生の岐路です。 苦難おも喜んで受ける心が重要なのです。そうすれば 自ずからいい事が起きます。勿論、様々問題が起きる でしょう。そのときは正面からどんな苦難も受ける事が 重要です。 精一杯まことを尽くし、がんばって行きましょう。

カテゴリー: モーニングセミナー報告 | コメントする

新会長方針発表会

新会長挨拶

前会長の後を受け、確りやっていきます。しかし この会を盛り上げていくのは会長は勿論であるが 本当に主役は会員の方々お一人お人である。 この会に入会し、朝起きの実践をする中で様々な ことを勉強した。その家庭で多くのことを学び、実 践しているが、改めて会の素晴らしさを感じた。 また、会からも人からも勉強させてもらえることを 感謝している。この一年共に進んでいきましょう。 会長方針もあることでもある。

1.目標達成

1)目標達成社数   20社増強
2)目標達成日     平成22年8月30日  28社を38社へ

2.月一回のウエルカムデーの実施

3.年二回の催事を取り入れる

他詳しくは会長資料を参考に!

新会長とても力強いお話しをされていました。


尾崎前会長

この一年、いい経験をした。 この会に参加していなければ分からない事がたく さんあった。また、今回に入り、多くの方と知り合い 、皆さんから積極的になったといわれるが、少しず つ変ってきたのかも知れない。若林さんを支えていきたい。

守重副会長

入会以来、多くのことを教えてもらった。 確り若林さんとやって行きたい。宜しくお願い申し上 げます。

藤原事務長

いい経験をつんでいる。元気でいつもいたい。会長を助けいい会にしたい。

二宮副事務長

若林さんと助けいい会にしたい。皆さんと共に進めて 生きたい。

金野監査

朝起きが上手になってきた。皆さんと共に進めて生きたい

守重監査

若林会長はまじめな人である。是非支えたい。

加藤監事

いい経験をしている。会長を支えたい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする